Information

世界の「母の日」は同じ日じゃないですか?

現在の「母の日」が生まれたのは、20世紀初頭のアメリカ・ウェストヴァージニア州。
母を亡くした女性・アンナが、亡き母をしのんで5月に教会で追悼会を開き、母が好きだった白いカーネーションを参加者みんなに一輪ずつ配りました。

そして1910年、ウェストバージニア州知事が「母の日」を認定。
さらに1914年には当時のウィルソン大統領の提案で、追悼会が開かれた5月の第2日曜日が「母の日」に制定され、祝日として祝うようになりました。

これが世界的に見ても5月に母の日が多い理由です。
その後、明治時代ごろに日本に伝わり、戦後は日本でも一般的に行われるイベントとなっていきます。

5月に母の日の国
*5月第1日曜日
ハンガリー、 リトアニア、ポルトガル、スペイン、 ルーマニア、 南アフリカ共和国
*5月8日(両親の日) – アルバニア 、 韓国
*5月第2日曜日
日本、アメリカ合衆国、オーストリア、カナダ、香港、台湾、オーストラリア、オランダ、ドイツ、イタリア、南アフリカ共和国、シンガポール、 ニュージーランド、ペルー、フィリピン、ベルギー、ブラジル、チリ、コロンビア、キューバ、 デンマーク、エクアドル、プエルトリコ、スイス、チェコ、リヒテンシュタイン、ウルグアイ、中国、 ウクライナ、マレーシア、ボツワナ
*5月10日 – メキシコ、エルサルバドル、グアテマラ
*5月15日 – パラグアイ
*5月26日 – ポーランド
*5月30日 – ニカラグア
*5月最終日曜日 -アルジェリア、フランス、ハイチ、スウェーデン、チュニジア、ドミニカ共和国

5月以外の国
*2月第2日曜日 - ノルウェー
*3月3日 – ジョージア
*3月8日
ラオス、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、スロベニア、北マケドニア、アルバニア、 ブルガリア
*四旬節の第4日曜日 Mothering Sunday (2006年3月26日) – イギリス、アイルランド
*3月21日(春分
バーレーン、 エジプト、レバノン、シリア、パレスチナ、ヨルダン、クウェート、アラブ首長国連邦、イエメン、 オマーン、サウジアラビア、カタール、リビア、モロッコ
*4月7日 – アルメニア
*8月12日 – タイ(シリキット王妃誕生日)
*8月15日 – コスタリカ
*10月第3日曜日 – アルゼンチン
*11月16日 -北朝鮮
*11月最終日曜日 – ロシア
*12月22日 – インドネシア

お母さんを想う気持ちは、万国共通ですよね。
母の日は、世界中のお母さんがたくさん笑顔に包まれる日。
いつもはちょっと照れくさくても今年の母の日には、素直に日頃の感謝を伝えましょう!