Information

竹林について/竹林知多少

嵐山竹林一直是熱門的旅遊景點,幽靜與涼爽的環境,讓人彷彿置身世外桃源。
但你知道這麼大片的竹林,是怎麼形成的嗎?

嵐山竹林は常に静かで涼しい環境の中で人気のある観光名所であり、人々が楽園にいるような気分にさせている。
しかし、あなたはそのような大きな竹林がどのように形成されるか知っているか?

竹子Bamboo是屬於「草」Grass這一家族。
總共超過一百種,有的非常高大,也有迷你種。
有的必須在溫熱帶才能種,有的可以容忍攝氏零下20度的氣溫。

実は竹は草の家族に属する。
全部で百以上のものがあり、いくつかは非常に高く、ミニ種もある。
いくつかは暖かい熱帯地帯で育たなければならない、いくつかはマイナス20℃の温度に耐えることができる。

不過最主要的可以分成兩類,一類是大家要避免的由根部蔓延的品種,叫做running types (蔓生,或散生種);這一類的根部每年可以蔓延3-5英尺,最誇張的一年蔓延10英尺以上。另一類則是不會蔓延的品種clumping types (叢生種)。
しかし、最も重要なものは2つのカテゴリーに分けることができる。1つはランニングタイプ(繁殖、または散在種)と呼ばれる根によって避けられるべき品種であり、この種の根は1年あたり3-5フィート、最も誇張された年に広がる 10フィート以上広げる。 もう1つのカテゴリーはクランピンタイプで、広がらない凝集型です。

京都嵐山的竹林能夠整齊的排列生長,其實應該下了不少的功夫。方式是先在要種竹子的地方挖深洞(壕溝),像挖水池一樣,至少兩尺半深,然後四周豎立厚塑膠板或塑膠布或更厲害的水泥牆,在裡面填土之後開始種。好讓竹子們能夠整齊的生長。
京都の嵐山の竹林はきれいに整えて育てることができるが、実際には多くの努力が必要です。その方法は、最初に竹を植える場所に少なくとも2フィート半の深さの深い穴(溝)を掘ってから、厚いプラスチック板またはプラスチック布またはもっと強力なセメント壁を建て、土を満たした後に成長し始めることです。竹がきれいに成長できるように。