Information

鞍馬 竹伐り会式

こんにちは!京都橘屋です。京都は最近も晴れが続いていて、あれ?梅雨入りはまだだろうか?といった感じです。
このまま夏になってしまえばいいのになんて思ってしまいます。

今日6月20日は京都市の北部鞍馬で「鞍馬 竹伐り会式」が行われます!

今日はこのお祭りと、鞍馬という場所について少しお話したいと思いいます。
まず鞍馬という場所がどいうところかというと、京都駅から北へ北へ、北上していき出町柳駅から叡山電鉄に揺られてたどり着く山のあたりが鞍馬です。有名な観光地ですと、貴船神社があります。貴船神社は冬がとてもきれいです。
鞍馬は山間に位置して非常に自然豊かな場所ですが、そんな鞍馬を代表するお寺鞍馬寺にて、毎年6月20日に開かれるのがこの鞍馬 竹伐り会式です。
どんなお祭りでどんな意味があるのかといいますと、近江座と丹波座に分かれて、その年の豊作を願うお祭りです。
平安時代、寺の僧侶が修行中に現れた大蛇を退治したという故事にちなむ伝統行事です。江戸時代から「丹波座」と「近江座」に分かれ、速く切り落とした方の土地が豊作になると伝わる。本物の刀を使い竹を大蛇に見立てて伐るのでとても迫力があります!
年に一度のお祭りでとてもおすすめなのですが、難点はアクセスが少し悪いということ、、。
京都ではこのような古くから続く歴史あるお祭りがたくさんあります。
特に夏に開かれる祇園祭は、連日たくさんの人で賑わい、国内外問わずたくさんの人々を魅了しています。
私たちの運営する万寿寺亭は特に、祇園祭を見るにはうってつけのポイントで歩いて、祭りの中心までいけてしまうので、とてもおすすめです!今年の夏は、京都で歴史を感じる旅に出るのはいかがでしょうか?

大家好
我今天想和大家介绍京都的一个传统的祭典 鞍馬 竹伐り会式
这祭典在京都市北部的山区鞍馬寺每年6月20号举办的祭典,从江户时代开始到现在,已经传承下来非常久的时间了,
祭典主要是拜田,拜当年的农作收获丰富,祭典的内容是分成近江坐和丹波座,然后拿着大刀要砍掉很长的竹子,两个队比赛谁能比较快砍掉竹子,竹子是代表大蛇,比较快砍掉的竹子的队的农业会变丰富,
看得非常精彩,很生动,是个非常不错的体验,只是有一个问题就是地点有点偏僻,虽然kurama的
大自然非常美丽,附近还有著名的贵船神社,都挺好看的,从京都车站可能需要一个小时的地铁和公交车路线
如果你在京都有很多时间,不妨到那里逛逛,其实京都不仅是历史文化的地方,还有很多自然的美丽
自然,历史,文化,融入在一起的一个神秘的城市就是京都

我们非常欢迎你们来我们民宿来体验京都生活以及走遍京都好玩的地方!